ビバハウスのご案内
活動の内容について
 

「ビバの会」は、全国に100万人もの若者が苦しんでいると言われる
「引きこもり」状態に長期にわたり落ち込んでいる青少年を受け入れ、
責任者の私と夫安達尚男(元北星余市高教員、前余市町議会議員)、
若者たちとの共同の生活を通じて、社会的自立への道を切り開こう
としています。 私は、2000年3月末に、創設以来35年間勤務した
北星学園余市高等学校を退職しましたが、同校卒業生などよりのたっての
願いに応えて、私財を投じて、2000年9月1日にこのビバハウスを
オープンさせました.施設は当初プレハブ1階のみ、3名でスタートしましたが、

2階の増築も完了し,男性9名、女性3
? 名の計12名が入居しています。

 

 現在の入居者の年齢は17歳から43歳にわたり、
それぞれ5年10年と言う長い期間の引きこもり体験者もいます.
共同の食事作りに始まって、農作業、除雪のアルバイト、
ペンションの手伝いなどの労働、合気道、ダンス、
卓球などのスポーツを通じて、若者同士の信頼感も生まれ、
短期間に目覚しい変化を示しています。

 

「ビバの会」の目的は、少子化社会の中で、どの家庭にとっても、
限りなく深刻な「引きこもり」状態から若者を解き放ち、次代の
日本社会を担うにふさわしい主権者に育て上げる事です.
この目標を実現する為、自主的学習、創造活動の場として、
「ビバスコーレ」(近藤芳二校長・元公立小、中学校教員)を設置し、
文化、芸術、料理、手芸、木工、スポーツ、レクレーション、ゲームなど
多様なプラン(現在18コースの
講師が決定)を体験する中で、
社会復帰、
就労の機会確保を
目指しています。また長期の引きこもりで退化した体力、
運動能力を回復させる為に、積極的に農作業その他のあらゆる作業に参加しています。

 
 
 
 
 
 

 

 

ビバハウスの利用料金

利用料金
   ★全員に1週間の試験入所をして頂き、その後で、正規入所
      を決定いたします。                  

 利用料は日割りで1日3千円×7日間=21000円+施設利用 料15000
  円=36,000円です。(但し、満18歳以上、1  8歳未満〜
  16才 1日4千円 満16歳未満〜14歳  1日5千円)

   ※正規入所決定者には、正規入所料として、10万円およ 
     び当月の残日数分を入所日にお支払いいただきます。
   ※正規入所後の利用料:月額9万円(18歳以上、18歳 
     未満〜12万円、16歳未満〜15万円)は毎月25日までに 
 
      翌月分を前払いでお願いいたします。
      尚、ビバハウス側による責任以外の事情では、料金 
      の返還には応じられませんのでご了解をお願い致します。
   
    
 
安達俊子略歴
 
1942年小樽市で生まれる。
1965年北星学園大学文学部英文科卒業
同年4月北星学園余市高等学校新設にあわせ教諭(英語担当)として入職
2000年3月末退職まで35年間同校に勤務
2000年9月1日、NPO法人余市教育福祉村・青少年自立支援センタービバの会「ビバハウス」を
夫尚男(元北星余市高校教諭、前日本共産党余市町議会議員)と共に設立、責任者となる。
NPO余市教育福祉村理事、社会福祉法人仁木福祉会(特別養護老人ホーム仁木長寿園)理事
北星学園余市高校総合講座・社会福祉非常勤講師、尚同校在職中に余市社会福祉協議会理事を務めた。
2001年国際ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞受賞
 
 

安達尚男 略歴

1939年東京都世田谷区に生まれる。
1961年早稲田大学第一政経学部経済学科卒業。在学中キリスト教学生奉仕団体・
早稲田奉仕園学生会会長を務める。同年4月安宅産業株式会社入社(札幌支店配属)。
64年3月同社退社、イスラエル共和国・第1次日本青年キブツセミナー代表として1年間留学。
帰国後、北星学園余市高等学校(9年間)、日本共産党余市町会議員(20年間)を経て、
2000年9月1日、妻俊子とビバハウスを設立。
2005年10月厚生労働省委託実施事業「若者自立塾ビバ」塾長、2010年8月厚生労働省・
中央職業能力開発協会認定「合宿型基金訓練・若者自立支援プログラム・ビバ」施設長、
2004年余市町功労賞(地方自治)を受ける。
  共訳書 ダーリン・ドラブキン著 「もうひとつの社会キブツ」 大成出版
 

 
 
  ご挨拶 交通のご案内
  ビバハウスの生活 ビバPhotoアルバム(随時更新)
  ビバハウス便り(毎月更新) ビバハウス便り(過去ログ)
  トピックス(随時更新) ビバ活動日誌(随時更新)

 
ゲストブックを見る
おすすめリンク集
     
ゲストブックに書き込む
メールをお寄せください
  ビバ通信販売のご案内    HOMEに戻る